2022年11月1日火曜日

関西少年宝塚予選

5年生4人と4年生4人で関西少年宝塚予選に参加しました。
体調不良などもあり、8人ギリギリでしたが、
よく頑張っておりました。
 
<予選>
第一試合 0ー4 長尾
第二試合 0ー2 御所川
 
初戦。
いつものメンバーでもなく、
長尾さんが御所川さんに5ー0で勝っていたこともあり、
 
A作戦:長尾さんに4失点で抑えて、御所川戦に賭ける
B作戦:失点を考えずに2試合目に繋がる作戦を初戦からトライアル
 
という2つの作戦を提示。
 
A作戦7票、B作戦1票でA作戦決行!
 
4バックで上手に連携しておりましたが、
前半は3失点。
 
ハーフタイムに「貯金はあと1点しかないぞ!」と話をしましたが、
アタマを使って、コミュニケーションをとって、よく頑張っておりました。
 
負けはしましたが、
しっかり目標の4失点に抑える好ゲーム。
 
2試合目は観ることができませんでしたが、
惜しくも敗れ、予選通過は果たせませんでした。
 
行きにワタシの車に乗っていた<6>に、
4年生のH君と<6>がどっちがGKになったほうがいいのかを聞きました。
 
彼なりに考えた末に、
 
「H君がフィールドでどんなプレーをするのかわからないが、
『チームが負けないこと』を考えるとオレがGKしたほうがいい」
 
と答えていました。
 
そのせいもあり、
勇気と責任あるプレーを見せていました。
 
5年生のみんな、
負けはしましたが、少しづつ成長してるぞ!
 
4年生ではYちゃんが、
ハードワークを見せてくれました。
ハーフタイムに「フェイントに騙され過ぎや!」と指示をすると、
しっかり修正していて、お兄ちゃんとは違うところを
見せてくれました😂
 
残りの4年生は「ハードワーク」という言葉を覚えました😂
次は実践してくださいね!!
 
宝塚協会の皆様
対戦いただいた皆様
ありがとうございました。
 
保護者のみなさま
配車・お当番・多くの応援、
ありがとうございました。
結果は出ませんでしたが、
彼ららしいところが出ていました。
次、がんばります!



ワタシは所用

2022年10月27日木曜日

11月度の予定をアップいたしました。

最下部に11月度の予定表をアップいたしました。
詳細は各学年からの連絡をご参照ください。

運動の秋を感じる間もなく、
冬が到来しそうですが、
体調に気をつけて頑張りましょう!

2022年10月22日土曜日

U11市内交流戦

花屋敷Gでの市内交流戦に、
5年生7人と4年生4人で参加しました。
 
0ー5 すみれ
0ー7 中山
1ー3 第一
 
先日のフットサル大会同様、
やるべきことをあまり考えずに試合に入り、
ミスが多く、攻め込まれてから慌てるという、
いつもの展開でした。

修正指示をすると変わるので、
「最初からやれよ・・」という感じでした。

5年生では<4>が奮闘しておりましたが、
1対1でやられることが多く、
まだまだ課題がありました。
 
4年生では2試合休んだ<7>が😂、
鋭い出足でいい動きをしておりました。
 
4年生・5年生ともに、
ハードワークできていない選手が多く、
課題満載でした。

来週は公式戦なので
いい準備をしたいですね。

宝塚協会の皆様、
ありがとうございます。

保護者の皆様、
配車・お当番・応援、
ありがとうございました。
 
 

2022年10月15日土曜日

U10北摂フットサル大会

約7ヶ月の充電期間を経て
今日から活動報告して行きたいと
思います。

10月9、10日花屋敷Gで行われた
U10北摂フットサル大会に
4年生14名で挑みました。

1次予選(10月9日)
VS 多田少年 1-6(1-2 / 0-4)
VS ディサフィオ 4-2(2-1 / 2-1)
VS 銀河 1-1(0-1 / 1-0)
2位通過

2次予選(10月10日)
VS 日生中央 0-5(0-2 / 0-3)
VS 猪名川  0-6(0-1 / 0-5)

1試合目は、フットサルの試合の流れも
つかめていない中、
攻守の切り替えが遅く
同じ形で失点を繰り返します
選手交代やルールの再確認など
課題が多い試合でした。

2試合目、3試合目は
予選通過に向けて絶対負けられない試合
ルールの理解
絶対に勝つんだという強い気持ちが
プレーの1つ1つに表れていました。
先制点を取られる展開でしたが
最後まであきらめずにベンチも含めて
チーム全員で戦えました。
特に3試合目は、残り時間数秒での
同点ゴール
保護者も含め、全員が感動するような
試合を見せてくれました。

翌日の2次予選では、予選突破で
県大会と更なる高みを目指して
試合に挑みましたが予選敗退となりました。
敗戦の中でもグリーカードの提示を受けたり
強いチームに点差が開いても
最後まであきらめずに食らいつた姿勢は
胸を打ちました。

初めてのフットサルの大会
どのチームも同じ条件ではありますが
作戦やチーム戦術など
色々な面で勉強になる大会でした。
4年生になって、公式試合で
初めての予選突破となり
負けはしましたが強いチームと
試合できたことは選手の良い経験となり
大きな成長につながると思います。

大会運営並びに審判対応など
北摂サッカー協会の皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた、監督並びに
Mコーチ、Tコーチありがとうございました。
またTコーチ審判対応もしていただき
ありがとうございました。

お当番さん、応援参加いただいた
保護者の皆様、配車など
ご協力ありがとうございました。

2022年10月11日火曜日

女子&U11北摂フットサル交流戦

3連休に行われた女子と5年生の大会のご報告です。
 
兵庫県小学生女子サッカー大会。
「長尾台ガールズ」として、
他の宝塚市内のチームの女子選手が結集、
仁川SC6年生の女子選手2名も参加しました。

予選リーグ
4−1 淡路
2−1 ドリームズ

結果:予選1位通過

来週の順位トーナメント進出とともに、
12月の関西大会の出場権もほぼ手中に収めました。
(出場チーム数が決まっていないのですが例年8チームのため)
 
6年生<9>は初戦にCKから貴重な先制点、
その後も試合を決める見事なゴラッソの2得点。
 
<4>はGKで勇気あるプレーと、
SBでは判断よくピンチを救いつつ、
攻撃の起点にもなってクレバーなプレーが目立ちました。

2人とも、女子チームのなかで、自分の役割をしっかり認識して、
「6年生としてチームを引っ張らねば!」と意識したリーダーシップが、
ピッチでもオフ・ザ・ピッチでも表現できていて、
それが2人の成長に繋がっていましたし、
これこそ女子大会への参加意義だと感じました。
(担当コーチからすれば「いつもやれよ!」となるのでしょうが😂)
 
 選手の多様性ある参加形態の重要性を感じた一日でした。
 
 来週も頑張りましょう!
 
 
U11北摂フットサル大会。
5年生と4年生2名で参加しました。
 
0−3 加茂西
0−5 川西北
1−2 銀河
 
結果はどうでもいいのですが、
やるべきことを意識できずに試合に入り、
焦って慌てて、自滅するような試合展開でした。
 
圧倒的なチーム力をもっているわけではないので、
それをアタマでカバーしてほしいのですが、
3試合目でようやく、その兆しが見えてきました。
 
「やればできるじゃん!」というのがこの日の成果。
 
きっとキミ達の「生きるチカラ」に繋がるので、
残り1年半、一緒に磨いていきましょう!
 
 
兵庫県サッカー協会女子委員会の皆様、
北摂フットサル協会の皆様、
運営・ご準備、ありがとうございました。
 
保護者のみなさま、
ご協力ありがとうございました!